カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

アートコレクターズ誌上頒布のご案内

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2020年5月25日に「月刊アートコレクターズ」6月号が発売されました。
アートを買って家に飾ろう!
という特集です。

「祈りの春」を掲載していただきました。

桜の花が散り、レンギョウの花が盛りとなった頃、緊急事態宣言が出ました。
一日も早く日常に戻りますようにと、祈る気持ちで描いたものです。

「祈りの春」絹本着彩、6号F

4〜5月は緊急事態宣言が出され、多くのギャラリーが休廊しました。
美術館や博物館、劇場も閉まり、単調な日々を余儀なくされた方も多かったと思います。
私自身、芸術が日常の中で大きな楽しみとなっていたことに改めて気づきました。

緊急事態が解除され、少しずつですが、日常が戻りそうな気配です。
今月号は、そのような時期に元気を与えてくれる特集かもしれません。
アート作品は見るだけでも楽しいですが、所有することで得られる喜びがあるからです。

額つき税込み10万円です。
焦げ茶色の木の額です。
サイズは横54cm×縦45cmになります。

絵はパネル仕立て、立体的な箱額の仕様です。

オンラインでの購入はこちら
アートコレクターズ6月号むらいゆうこ「祈りの春」

「アートを賈うなんて、敷居が高い!」と思っている方にこそご覧いただきたい特集です。
650点近くの作品がカタログのように掲載されています。
老舗の画廊が推す有名作家も多数掲載されています。
全点、通信販売で購入できますよ。
また、生活の友社のサイトでも販売もしています。
アートコレクターズ6月号オンラインショップ

アートを賈うことは怖くないです。むしろ楽しいです。
私も画廊と関わって20年。気づけばコレクター!?
多くの作家さんの作品を40点以上所有しています。

しばらく画廊に行くことのできなかったお客さま方も。
これまで画廊に行ったことのない方も。
アートを購入する機会になれば幸いです。

むらいゆうこ「祈りの春」

春季創画展に入選しました

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

日本画の公募展、春季創画展に入選しました。
落選したり、出さなかったりが続いたので、4年ぶりの入選です。

「東京シンデレラ」
30号Fの作品です。

またも地下鉄の駅を描きました。
四谷三丁目です。
剥き出しのダクトがカッコ良すぎて、おそらくダクト愛好家にはたまらない駅でしょう。
金属管の奏でるリズムが楽しくて、一気に描き上げました。
緊張感を出すために、金箔、銀箔、銅箔に光彩箔まで使いました。
異なる箔の色味と光沢をお楽しみいただけると思います。

「東京シンデレラ」は、春季創画展に展示されます。
西武デパート池袋本店が会場です。
入場料が必要となりますのでご注意ください。

日本画会の重鎮からフレッシュな若手までが一堂に展示されます。
様々なスタイルの日本画が楽しめる展覧会です。
どうぞご高覧ください。

「春季創画展」
2020年4/16(木)〜4/21(火)
10:00~21:00
※19日は20時まで、最終日は16時終了
※入場は各日閉場の30分前まで
入場料:一般600円、大学生以下無料
西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー(池袋)

※新型コロナウィルスの影響により、開催条件が変更する場合があります。ご了承ください。

創画会

追記:緊急事態宣言を受け、残念ながら中止となりました

ギャラリーHANA下北沢「森羅万象」展の様子

カテゴリー: exhibition, お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2019年11月2日(土)〜10日(日)、下北沢のギャラリーHANAにて3人展「森羅万象」を開催しました。

ミズタニカエコさんのペン画、ヨシダコウブンさんの陶芸作品と共に展示しています。


展示総数は50点を超え、それぞれの作品世界が共鳴しました。

私は新作14点を含む17点を展示しました。


会期中は、たくさんのお客さまにご来廊いただきました。
ありがとうございました。

2018年を振り返って

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2018年も、各地で展覧会をさせていただく機会に恵まれました。
個展は2回、地元のカフェと18年ぶりの檜画廊で開催しました。
二人展も2回、ステンドグラスの作家さんと下北沢で、陶芸の作家さんと岡山で致しました。
大規模なグループ展も2回ありました。

【3月】
人形と絵の「春」展
2018年3月21日(水)~27日(月)
丸の内オアゾ 丸善本店4Fギャラリー
※3点出品

【4月】
むらいゆうこ・村瀬可衣 二人展「花暦」
2018年4月13日(金)~22日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※16点出品
ステンドグラス作家の村瀬可衣さんとの二人展。同じ花をモチーフにコラボ作品を作りました。


4冊目の新しい画集『花がたり』を発表しました

【5月】
個展「秘密の庭」
2018年5月10日(木)~14日(月)
蔵のギャラリー灯環(千葉県流山市)
※20点出品

 

【6月】
むらいゆうこ・ヨシダコウブン二人展「天使たちの午後」
2018年6月9日(土)~17日(日)
アートギャラリー Sans quoi (岡山県玉野市)
※20点出品
瀬戸内海の港町で、陶芸家のヨシダコウブンさんとの二人展でした。

【10月】
アートラインかしわ「共晶点」
2018年10月8日〜12日
パレット柏 柏市民ギャラリー
※7点出品

共晶点チラシ


【11月】
個展「旅人願望」
2018年10月29日(月)~11月3日(土)
檜画廊(神保町)
※約30点出品
旅をテーマに描いた新作を、18年前に初個展をした檜画廊で展示しました。

※5冊目の新しい画集「旅人願望」を発表しました。

【12月】
田崎裕子テンペラ画教室展「模写と創作」
2018年11月29日(火)~12月5日(水)
ギャラリーConcept21(表参道)
※5点出品


たくさんの方々にご高覧いただき、また他の作家さんとの交流もでき、良い一年となりました。
それぞれの展覧会は、どれも思い出深いものとなっています。
新しい画集「花がたり」「旅人願望」の2冊を制作できたこともうれしい成果でした。
2019年も新たな挑戦ができる一年となりますよう、絵筆を取り続けていきます。
どうぞよろしくお願いします。

檜画廊での個展のお知らせ

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

hinoki_DM_web

むらいゆうこ個展「旅人願望」
2018年10月29日(月)〜11月3日(土)
11:00〜18:30(最終日は16:30まで)
檜画廊(神保町)

旅人になりたい気持ちを密かに抱えていませんか。
架空のプラットホームから旅立てば、どこまでだっていけるはず。
海へも空へも彼岸へも。
くじらと一緒に一人旅。
駅や電車の絵はもちろん、旅を予感させる作品を新旧あわせて展示します。

旅の仲間web

今回の個展では、5冊目の新しい画集「旅人願望」を発表します。
ただいま鋭意制作中!
↓ 画集の小さな見本を作るところから始めています。
冊子見本pho

「旅人願望」は数年前から構想をあたためておりました。
旅するように、自由闊達に描いた作品を展示できたらと思います。
檜画廊では17年ぶりとなります本個展を、どうぞご高覧ください。

2017年の活動予定

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%ae%e8%88%9f%e5%8a%a0%e5%b7%a5
あけましておめでとうございます。
「筑波大学日本画研究室展ー藤田志朗と学んだ88名の歩みー」
2017年5月9日(火)〜14日(日)
茨城県つくば美術館・つくば市民ギャラリー
※1点出品予定

第10回「皐月会」
2017年5月9日(火)〜14日(日)
タカシサイトウギャラリー(茨城県牛久市)
※2点出品予定

四人展「森羅万象Ⅱ」
2017年5月20日(土)〜28日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※約10点出品予定

「わたしの中の村上春樹Ⅱ」
2017年7月21日(金)〜28日(金)
ギャラリー枝香庵
※1点出品予定

「ephemeral〜少女たちの領域2017」
2017年9月16日(土)〜10月9日(月)
みうらじろうギャラリー
※2点出品予定

「拝啓つげ義春様」後期
2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
ビリケンギャラリー
※1点出品予定

個展
2017年10月19日(木)〜11月5日(日)
土日画廊
※約30点出品予定

これから展覧会予定が増える場合もあります(このページに追加していきます)。
2017年も充実した作品を制作していきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

「カエデの絵本」の絵を描きました

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

kaede
2016年3月、農文協より「カエデの絵本」が出版されました。
カエデの生態や歴史、また人との関わり方などが、写真や図解、イラストで詳しく紹介されています。
今回はアクリル絵の具で描きました。
もしものときでも修正しやすいですからね。

日本では平安時代から紅葉狩りを楽しんでいた、という場面を描いたもの。kaede2

カエデの名前の由来はカエルの手だという場面。
PIC000461

こちらは秋の女神、竜田姫と人里のシーンです。
kaede1

イメージを絵にする際に気をつかったのが、生物学的に正しく描くこと。
樹木の形態や葉のつき方が正しくなければなりません。
近隣の公園にスケッチに出かけたり、図鑑とにらめっこしたり。
樹皮の色も難しかったです。いやはや、勉強になりました。
マニアックなこの一冊で、カエデのことが何でもわかるようになるはずです。

私によっては、初めての絵本となりました。
ご興味がありましたら是非お手にとってくださいね。
個展にも置きますので、どうぞよろしくお願いします。

第42回春季創画展に入選しました

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

日本画の公募展である、第42回春季創画展のお知らせです。
2016年1月30日(土)〜2月6日(土)、上野の森美術館にて開催されます。

「少女同盟」F50号が入選しました。
これまでは地下鉄構内など構造物を舞台に描いていましたが、今季は一転して花と少女です。
F3号くらいの小品にのみ用いてきた題材をそのままに、あえて50号の大きな画面に描いてみました。
妙な生命感と迫力が出て、これまでになく日本画らしくなったと思います(わたし的には)。
ダチュラの背景に塗り込めた銀泥の鈍い輝きを、是非会場でご覧くださいませ。
耳をすませば、女の子たちの密やかなつぶやきが聞こえてくるかもしれません。

春季創画展(東京)
2016/1/30(土)〜2/6(土)
午前10時〜午後4時30分
初日の30日は1時から、最終日6日は1時30分まで
上野の森美術館
入場料600円
創画会

souga2016

 

美術屋 百兵衛 No.36に掲載されました

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20160119_121025IMG_20160119_121106
美術屋 百兵衞No.36『ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち』にギャラリーHANA下北沢さんのご紹介で掲載していただきました。
細々と活動を続けている中、こうしてピックアップしていただけると励みになります。
美術屋百兵衛は、バラエティにも富んでいて内容の濃い雑誌です。機会ありましたらご高覧ください。