カテゴリー別アーカイブ: exhibition

テンペラ画教室展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

田崎裕子テンペラ画教室展「模写と創作Ⅶ」
2018年11月29日(木)〜12月4日(火)
11:00〜19:00
ギャラリーconcept21

田崎裕子先生が主宰するテンペラ画教室のグループ展です。
16名の生徒さんと一緒に展示をします。
古典の模写から独創的なオリジナル作品まで、数十点の作品がギャラリーに並びます。
何年もかけて模写した力作もあり、見ごたえある展覧会です。

私は5点出品します。
「青い花」

16世紀フランスの写本から花の部分を模写してオリジナルの人物と合わせました。
ピンクの額も自作です。
いつになくラブリーな作品になってますね。

こちらの額は草花文様をフランスの写本から模写しています。
ローヤルな雰囲気に王子様を合わせたくなって「玉座の帽子」といたしました。
それぞれ、額は石膏白地にテンペラ、絵は羊皮紙にテンペラで描いてあります。

他にはフランスの狩猟の写本からの模写や、イタリアの画家の聖母子像の模写を出品します。

これは前回のグループ展でも展示しましたが、加筆して密度を高めました。
とても勉強になった思い出深い作品です。

田崎先生のテンペラ教室展は、今回で7回目です。
それぞれが楽しみながら学んだ結果を展示しています。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

【在廊予定日】
12/3(月)11:00〜15:00

※グループ展につき、すみませんが販売はしておりません。

ギャラリーHANA下北沢「花暦」展の様子

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギャラリーHANA下北沢での二人展「花暦」が終了しました。
今回はステンドグラス作家・村瀬可衣さんとの二人展です。
色とりどりの柔らかな光があふれる楽しい展示となりました。

今回は、ステンドグラスとのコラボレーションも発表しました。
これは制作途中から画像をやりとりして、同じモチーフのランプを作っていただいたものです。
DMにも掲載した「うたかた」に合わせて。白梅はもちろん、右側のペンダントライトも色と柄を揃えています。

hanagoyo_3

それぞれ彼岸花をモチーフにしています。

hanagoyo_1

こちらは桜。

hanagoyo_6

カタツムリのランプ(右)からイメージをもらって「アジサイの帽子」(中央)を描いたら、さらに「紫陽花のランプ」(左)ができてきました! 絵から出てきたようにそっくり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可衣さんならではのセンスで、私の絵から可愛くて美しいステンドグラス作品をたくさん創作してくださいました。

hanagoyo_10

hanagoyo_9

まだまだたくさんのコラボ作品が会場に隠れています。
「こんな楽しいコラボは見たことない!」と、ご来場いただいたお客さまには、大変ご好評をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絵とステンドグラスを交互に見つめると、それぞれの作品に込められた世界が広がっていくようでした。

hanagoyo_2

9日間の会期はあっという間。
二人展ならではの華やかで広がりある展覧会となりました。
素晴らしい作品を作ってくださった可衣さんに感謝です。
そしてご来場頂いたみなさま、気にかけてくださったみなさまにもお礼申し上げます。
ありがとうございました。

画集「花がたり」完成しました

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20180411_213654
画集「花がたり」が完成しました。
ここ3年ほどに描いた花の絵をまとめたものです。
桜、菜の花、ダチュラに百合にイチョウ、椿、などなど。

かぎろひ

百合に蟷螂web

Donichi_3
ページをめくるごとに季節を追えるよう編集しました。
改めて見ると、夏の花、特に蓮が多かったです。

近所に蓮の咲く沼があります。
蓮を描く準備として、夜明け前に行ってスケッチをします。
日が出ると眩しくて描けないので、数日の間、通います。
薄明のなか、蜂の羽音やカエルの声に囲まれて、蓮の群れを描く時間は格別です。
蓮の持つ神秘的な美しさが絵心を刺激してやみません。

Insomnia〜不眠症の睡蓮(絹本着彩 F6号)2015

Insomnia〜不眠症の睡蓮(絹本着彩 F6号)2015

18ページに作品29点を収録しました。
うれしいことに印刷もとてもきれいです。
4/13からの二人展「花暦」にてお披露目します。
お手にとってご覧いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花がたり表紙
むらいゆうこ画集「花がたり」 1000円

2018年の活動予定

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

普賢の仮面web

 

2018年の活動予定です。
東京だけでなく、関西地方でも展覧会を予定しております。
また、新たに2冊の画集を作りたく思っています。

第6回創作人形展「春」
2018年3月21日(水)~27日(月)
丸の内オアゾ 丸善本店4Fギャラリー
※3点出品予定
人形展ですが、壁面に絵画を出品させて頂きます。

むらいゆうこ・村瀬可衣 二人展「花暦」
2018年4月13日(金)~22日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※約15点出品予定
ステンドグラス作家の村瀬可衣さんとの二人展。
画集『花がたり』発表予定

個展「秘密の庭」
2018年5月10日(木)~14日(月)
蔵のギャラリー灯環(千葉県流山市)
※約20点出品予定

むらいゆうこ・ヨシダコウブン二人展
2018年6月9日(土)~17日(日)
アートギャラリー Sans quoi (岡山県玉野市)
※出品予定数未定
陶芸家のヨシダコウブンさんとの二人展。瀬戸内海の港町です。

個展
2018年10月29日(月)~11月3日(土)
檜画廊(神保町)
※約25点出品予定
画集発表予定

田崎裕子テンペラ画教室展
2018年11月29日(火)~12月5日(水)
ギャラリーConcept21(表参道)
※出品予定数未定

これから展覧会が増える場合もあります(このページに追加していきます)。
2018年も充実した作品を制作していきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年を振り返って

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

2017年はおかげさまで8回もの展示の機会に恵まれた一年となりました。
ありがとうございました。

【5月】
「筑波大学日本画研究室展ー藤田志朗と学んだ88名の歩みー」
2017年5月9日(火)〜14日(日)
茨城県つくば美術館・つくば市民ギャラリー
※1点出品
souga2016

【5月】
第10回「皐月会」
2017年5月9日(火)〜14日(日)
タカシサイトウギャラリー(茨城県牛久市)
※2点出品
%e6%98%a5%e5%ae%b5%e5%8a%a0%e5%b7%a5

【5月】
四人展「森羅万象Ⅱ」
2017年5月20日(土)〜28日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※10点出品
森羅万象DM
星空通信_web

【7月】
「わたしの中の村上春樹Ⅱ」
2017年7月21日(金)〜28日(金)
ギャラリー枝香庵
※1点出品
muraiyuko
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』を題材に描きました。

【9月】
「ephemeral〜少女たちの領域2017」
2017年9月16日(土)〜10月9日(月)
みうらじろうギャラリー
※2点出品
1000kanata2

星の花(絹本着彩 F4号)2017

星の花(絹本着彩 F4号)2017

【10月】
「拝啓つげ義春様」後期
2017年10月21日(土)〜11月5日(日)
ビリケンギャラリー
※1点出品
柳の木の下には

【10月】
個展「金色の道」
2017年10月19日(木)〜11月5日(日)
土日画廊
※約30点出品
Donichi_1

Donichi_3

【12月】
「芸術作品に見る首都高展」
2017年12月6日(土)〜20日(水)
O美術館
※1点展示されました

月の裏に還りたい(F8号)2016

月の裏に還りたい(F8号)2016

10月の個展は、新作・旧作合わせての展示となり、この3年ほどを振り返る展覧会になりました。
今年はグループ展が増えたことで、他の作家さんと知り合う機会にも恵まれました。
自身の創作の刺激にもなり、また糧ともなります。ありがたいことです。
経験を積んでこれからも精進してまいりたく思います。
よろしくお願いいたします。

O美術館「芸術作品に見る首都高展」のお知らせ

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

syutokou1syutokou2
開通55周年記念「芸術作品に見る首都高展」という展覧会がO美術館にて開催されます。
首都高をモチーフに描いた70点以上もの作品が一堂に展示される、ちょっと珍しい展覧会です。
首都高は1964年の東京オリンピックの年に開通して以来、目覚ましい勢いでエリアが広がっています。
過密な空間を有効活用すべく発展してきた首都高は、東京ならではの都市景観を演出する高速道路となりました。
そこに魅かれる人々は多く、たくさんの芸術作品が生まれています。

もちろん私にとっても首都高は、東京のシンボルのひとつです。
子どもの頃から、移動の折に乗る首都高が楽しみでした。
テールランプの赤い群れも、非常電話のランプも、すすけた赤い塗料も都会への憧れと重なっていました。
オフィスが覗けるくらい間近に迫るビルを次々と抜けていくのは、子ども心にはスリリングな娯楽でした。
そんな憧憬を込めて、首都高を描いた絵もいくつか。
日本橋川の上を塞ぐように走る首都高に、都会のたくましさを感じて描いた「俎橋遠景」

俎橋遠景(F30号) 2001

俎橋遠景(F30号) 2001

首都高が見える千住あたりの景色を描いた「さよなら、おたまじゃくし」
さよなら、おたまじゃくし

箱崎ジャンクションのダイナミックな美しさに魅了された「月の裏に還りたい」

月の裏に還りたい(F8号)2016

月の裏に還りたい(F8号)2016

今回の「芸術作品に見る首都高展」には、私の「月の裏に還りたい」も展示されます。
会場のO美術館には、数十名もの作家が描いたそれぞれの首都高作品が並びます。
首都高の55周年にも合わせた記念の展覧会を、是非ともご覧ください。

「芸術作品に見る首都高展」
12月6日(土)〜20日(水)
10:00~18:30(入館は18:00まで)入場無料
O美術館 (JR大崎駅下車2分)

土日画廊での個展「金色の道」の様子

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

土日画廊での個展「金色の道」はおかげさまで無事に終了いたしました。

ex_25

2017donichi_a

この3年ほどに描いた作品を30点ほど展示しました。
掛け軸や貝合わせなどもまとめて展示しました。

2017donichi_d

土日画廊は昭和レトロなたたずまいの画廊です。
漆喰の壁や柱が、私の作品とは好相性でした。

2017donochi_c

2017donichi_b

三週間にわたる会期の中、日ごとに秋が深まっていくのが感じられました。
最終週には街中のイチョウ並木も色づいてきました。

IMG_20171106_122410

季節の移ろいを感じながら、ゆったりとした時を分かち合うことができました。
ありがとうございました。

四人展「森羅万象」の様子

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

P5820614森羅万象DM

ギャラリーHANA下北沢での四人展「森羅万象」展が好評のうちに終了しました。
中川ユウヰチさん、ミズタニカエコさん、ヨシダコウブンさん、むらいゆうこ、それぞれの作品世界が響き合う素晴らしい空間になりました。

中川ユウヰチさんの作品。
御伽寫眞というデジタルコラージュ作品です。不思議なモチーフがちりばめられています。
P5820570のコピー

ミズタニカエコさんの作品。
精緻なペン画に、息をのんで見つめる方多数。
R8247681

ヨシダコウブンさんの作品。
ユーモアとひたむきさを合わせ持つ陶器のいきものたち。惹きつけられます。
P5820589

むらいゆうこのコーナーです。今回は星空をテーマに新作11点を展示しました。
P5820572

今夜ウサギが降るらしい
「今夜ウサギが降るらしい」

ミルキーウェイ・ジャミング
「ミルキーウェイ・ジャミング〜混線しそうな銀河の隅で」

ちいさなあかし
「ちいさなあかし」

今回は缶バッチも作ってみました。小さいですが、印刷は精密なんですよ。
can_bacci

会期中には思いがけない再会があったり、または作品が海の向こうへ旅立ったりしました。
多くの方々にご高覧いただけて感謝です。
これからも描き続けていきたく存じます。どうぞよろしくお願いします。

P5820591のコピー

四人展「森羅万象II」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

森羅万象DM

四人展「森羅万象II」
2017年5月20日(土)〜28日(日)5月23日(火)休廊
Open 11:00〜19:00
ギャラリーHANA下北沢

2015年に好評を博した「森羅万象」展が、再びギャラリーHANA下北沢にて開催されます。

中川ユウヰチさん/コラージュ
ミズタニカエコさん/ペン画、銅版画
ヨシダコウブンさん/陶芸
むらいゆうこ/日本画

それぞれ技法は違いますが、どこか共通する世界観を感じさせる四人展です。
私は今回は星空をテーマに制作しました。
森羅万象にふさわしく、宇宙的な広がりを感じていただけましたら幸いです。

星空通信_web
星空通信(M20号)

星盗人web
星盗人(M3号)

中川ユウヰチさん作成の、美しい展覧会特設サイトも必見です。
森羅万象II特設サイト

絹本やテンペラも含む11点を出品します。
是非ご高覧ください。

星の花
星の花(F4号)

「森羅万象II」展の告知サイトができました!

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

unnamed

2017年5月20日(土)〜28日(日)、ギャラリーHANA下北沢にて四人展「森羅万象II」を開催します。
2015年の「森羅万象」展から約2年、さらに進化した四人の世界を展開いたします。

中川ユウヰチさんが、美しき告知サイトを作ってくださいました。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。