カテゴリー別アーカイブ: exhibition

2020年を振り返って

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

2020年は新型コロナウィルスにより、世界中が影響を受けました。
そのなかでも9回の展覧会に関われたことに感謝いたします。

【3月】
人形と絵の「春」展
2020年3月18日(水)~24日(火)
丸の内オアゾ 丸善本店4Fギャラリー
※2点出品

【4月】
「ギャラリーランズエンド/コレクション展」
2020年4月2日(木)~25日(日) ※緊急事態宣言以降はWebで会場を公開
ギャラリーランズエンド(姫路)
※3点出品

【4月】
春季創画展
2020年4月16日(木)~21日(火) ※展覧会は中止
西武池袋本展 西武ギャラリー
※1点出品

創画会によりYouTubeで作品が公開されています
第46回東京春季創画展WEB展覧会

【9月】
ふくろう展
2020年9月21日(月)~10月10日(土)
ハックルベリーブックス
※1点出品

【10月】
アートラインかしわ「共晶点」
2020年10月8日(木)~12日(月)
柏市民ギャラリー
※7点出品

【10月】
創画展
2020年10月24日(土)~30日(金)
東京都美術館
※1点出品

【11月】
現代童画展
2020年11月10日(火)~15日(日)
東京都美術館
※1点出品

【11月】
個展「回遊生活」
2020年11月28日(土)~12月6日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※28点出品

【12月】
ユメミルユメコ
2020年12月4日(金)~8日(火)
メゾンドネコ
※7点出品 会期中は画廊ホームページで通信販売もされていました

今年は2つの展覧会が中止となりましたが、代わりにSNSやYouTubeで公開されました。
9月のふくろう展では、ギャラリートークをZOOMで行いました。
発表や交流がオンライン上で実現したことは、新しい可能性です。
しかし、11月の個展では、実際に対面できるありがたさと楽しさを強く感じました。
時代の変化を柔軟に受け入れつつ、描くことで繋がる喜びはそのままに、活動の幅を広げていきたいと思います。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

個展「回遊生活」展示の様子

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

2020年11月28日(土)〜12月6日(日)、ギャラリーHANA下北沢にて個展「回遊生活」を開催しました。

すべて2020年制作。約25点を展示しました。


両端が創画展に出品した2作品。
どちらも四谷三丁目の駅を描いたものです。
この2点、実は繋がる場所だったので、同時に見ることができて面白かったです。


金箔を用いたテンペラの小品は華やかに飾ってみました。


画集やポストカードもご好評をいただきました。

今回の個展のために、美術雑誌に広告を出したり、SNSでの告知をしたりと、周知に努めました。
おかげさまで多くのお客さまに関心を持っていただくことができました。
不安を感じる日々のなか、ご来廊下さったみなさまにはさらなる感謝を申し上げます。
新しい日々にむけて、これからも描き続けていきたいです。

ユメミルユメコ展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:


【グループ展ユメミルユメコに参加します】
12/4(金)〜8(火)
12:30〜19:00
土・日・最終日17:00まで
メゾンドネコ

屋根裏部屋で見つけた「おばあさまの宝箱」には、可愛いアンティークジュエリーがたくさん入っていました…。
そんなイメージで描き、額装したテンペラの細密画を展示します。

 

ある日、ふたごは屋根裏部屋でおばあさまの宝箱を見つけました。
中には何が入っているのかしら?

直径10cmほどの円の中に、夢見る乙女の世界を凝縮しました。

宝箱の中に入っていたアンティークジュエリーたちも描きました。
写本やジュエリーの写真集からヒントを得ています。
例えばピンクのすみれ。

 

宝石箱をイメージした額装です。
メインの額には可愛い鍵もついていますよ。

7点を展示予定です。黄金テンペラ画ならではの華やかさをお楽しみください。

今回は、メゾンドネコさんのホームページで展覧会と同時に通信販売が行われます。
ご興味ありましたらご覧ください。
メゾンドネコホームページ 「ユメミルユメコ展」

個展「回遊生活」のお知らせ

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:


個展「回遊生活」
ギャラリーHANA下北沢
2020年11月28日(土)〜12月6日(日)
11:30〜19:00
※12月1日(火)休廊
※最終日18:00まで

創画展に出品した「地下都市伝説」100号Fを含む、約25点を展示します。
すべて2020年の制作です。

12/3(木)以外は在廊します。
コロナ感染が増加傾向にあります。
どうぞご無理のない範囲でお出かけください。

テンペラの作品もいろいろ展示予定です。

これから額装を選びます。まだまだ鋭意制作中!
よろしくお願い申し上げます。

アートラインかしわ2020「共晶点」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

アートラインかしわ2020が今年も開催されます!


10月8日(木)~10月12日(月)
10:00~19:00
ただし初日13:00〜、最終日18:00まで
柏市民ギャラリー(DayOneタワー3F パレット柏)

柏にゆかりの作家14名によるグループ展です。
彫刻、絵画、刺繍、彫金など、さまざまなかたちで現代アートを楽しめます。

私は日本画7点を展示します。

中庭の記憶(59×41.5cm)2002

未公開の新作もありますが、久しぶりにこんな古い絵も出そうかな。

入場無料です。
新進作家たちのパワー溢れる共晶点を、どうぞご高覧ください。
アートラインかしわ2020共晶点

そもそもアートラインかしわとは??
10/8〜11/8までの一ヶ月間は、柏駅周辺でアートイベントが多数開催されます。
いろいろまわるのもおすすめです!
アートラインかしわプログラム

そしてさらにおトク情報。
10/8〜10の3日間だと、ハックルベリーブックスのふくろう展が重なります。
こちらにも作品1点を展示中です。
会場は徒歩数分の距離なので、是非お立ち寄りください。

姫路のギャラリーランズエンドでのコレクション展に展示します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

「ギャラリーランズエンド/コレクション展」
2020年4/2(木)〜4/25(土)
11:00〜18:00
水曜、日曜休み

姫路のギャラリーランズエンドでのコレクション展のお知らせです。
ギャラリーの所蔵作品を中心に、23名の作家の作品を展示する企画展です。
私は、絹本作品2点を追加で出品いたします。
4月の展覧会なので、春らしい絵を選びました。
掛け軸も展示します。
機会ありましたら、どうぞご高覧ください。

「バッタの帽子」(ギャラリー所蔵作品・非売)

「春を綴じる」

春を綴じる(4号)2018

「花に匿す」

花に匿す(絹本着彩)2016

姫路城にも近いモダンなギャラリーです。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

ギャラリーランズエンド

追記:残念ながら4/7をもって中止となりました。

第3回人形と絵の「春」展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:



第3回 人形と絵の「春」展

3月18日(水)~24日(火)
丸善・OAZO丸の内本店 4階ギャラリー
10:00~21:00(最終日16:00閉場)
※コロナウィルスの影響により、オープン時間が10時になりました。

59名の作家が、人形と絵でそれぞれの春を表現します。
作品やグッズが会場に並ぶさまは壮観で、春にぴったりの華やかな展覧会です。
私は日本画2点を出品します。

「萌し」 4号F
きざし、と読みます。
まだ春の始まりの時季。
膨らみかけた梅の蕾と少女を重ねています。
咲きそめし頃をテーマに描きました。

「微風」 0号F
こちらは春も後半、花盛りの藤を描きました。
藤の花が咲いていると、たいてい蜂がいる気がします。
微かな羽音が、濃密な春の空気を揺らしています。

東京駅前の丸善OAZOなので、アクセスばっちり。
朝10時から夜21時までという長いオープン時間もうれしいです。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

主催:ドルスバラード

ギャラリーHANA下北沢「森羅万象」展の様子

カテゴリー: exhibition, お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2019年11月2日(土)〜10日(日)、下北沢のギャラリーHANAにて3人展「森羅万象」を開催しました。

ミズタニカエコさんのペン画、ヨシダコウブンさんの陶芸作品と共に展示しています。


展示総数は50点を超え、それぞれの作品世界が共鳴しました。

私は新作14点を含む17点を展示しました。


会期中は、たくさんのお客さまにご来廊いただきました。
ありがとうございました。

ギャラリーHANA下北沢「森羅万象」のお知らせ

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

「森羅万象 vol.3」
2019年11月2日(土)〜11月10日(日)
11:00〜19:00
11月5日(火)休み
ギャラリーHANA下北沢
〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-26-2
電話 03-6380-5687

【参加作家】
ミズタニカエコ(ペン画)
むらいゆうこ(日本画)
ヨシダコウブン(陶芸)

それぞれ20年以上活動を続けている3人の作家によるグループ展です。
「森羅万象」という言葉から広がるイメージを、3人が自由な発想で表現します。
私は今回もまた、宇宙への憧れをテーマに描きます。
星空を旅するような気分になれる新作の日本画約15点を展示します。

ペン画・日本画・陶芸と、技法は異なる3人ですが、作品の雰囲気には共通点が感じられます。
グループ展ならではのハーモニーをお楽しみ頂けますと幸いです。
「森羅万象」をテーマにしたこの展覧会は好評を得ており、2015年、2017年に続く3回目となります。
作品総数40点を超える、幻想的な面白さに満ちた展覧会です。どうぞご高覧ください。

全日在廊します。
遊びに来てね!