作成者別アーカイブ: yuko murai

テンペラで象工場を描いています

カテゴリー: 日記 | 投稿日: | 投稿者:

9月のグループ展に向けて描いている作品です。
羊皮紙にテンペラ。
銅版画のような雰囲気を狙って、モノクロ基調です。

「象工場の乙女たち」

これでピンとくる方もいらっしゃることでしょう。
村上春樹の小説をテーマにしています。

象工場が出てくる作品はいくつかありますが、元ネタは『踊る小人』です。
どういうわけか、脳内では「象工場」という言葉だけが膨れてしまい、ストーリーとは全く異なる世界を描いてしまいました。

主催者さんからは、このグループ展でぜひ新たなチャレンジをしてください、と言われています。
私なりのアレンジになりましたが、むしろふさわしいような気がします。
羊皮紙に面相筆で、ペンのようにしつこく描いていくのは楽しい作業でした。
金箔も華やかに使っています。

銀座のギャラリー枝香庵でのグループ展「わたしの中の村上春樹」に出品します。
羊皮紙のもつ生々しさが、象の肌を連想させてくれます。
健気に働く女の子たちはほんとは何を考えているのかしら。
楽しいような、不安なような。
村上作品の醸し出す世界を表現できていたら幸いです。

会期が近くなりましたら、またご案内しますね。

ハックルベリーブックス「ふくろう展」のお知らせ

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

柏の本屋さんハックルベリーブックスにおいて「ふくろう展」開催しております。
ふくろうをテーマにそれぞれが思いを込めて描いた作品が並んでいます。

私は「ふくろうの帽子」を出品します。
ハックルベリーブックスさんは児童書専門の本屋さんなので、魔法や冒険など不思議な物語世界を描きたいと思いました。
かぶって本を読めば、本当にファンタジーの世界にはいれそうな帽子です。
今回は額装もこだわって、ちょっと重厚にしつらえました。

多彩な方面で活躍中の作家さんの作品が揃っています。
ハックルベリーブックスさんは、お子さんも一緒に楽しめる本屋さんです。
運が良ければ可愛いお店番ふくろうの「ふーちゃん」に会えるかも。
機会ありましたらどうぞお出かけください。

4/21(日)〜5/3(金) 水曜定休
13:00〜18:00
最終日は18時よりクロージングパーティがあります。

ハックルベリーブックス

第2回人形と絵の「春」展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

第2回 人形と絵の「春」展
3月20日(水)〜26日(火)
午前9時〜午後9時 最終日は午後4時まで
丸善・丸の内本店4階ギャラリー

ドルスバラードさん主催の「春」展に今年も参加いたします。
50名以上の作家が「春」を表現した作品が一堂に揃う、華やかで活気に満ちた展覧会です。
私は2点出品します。

「夜薔薇」
ナニワイバラの花が散った後、残ったガクがまるで星のように輝いていました。
意外な美しさに惹きつけられ、絵にしました。
初夏を予感させる爽やかな空気も感じて頂けましたらうれしいです。

「たんぽぽたん」
カラフルでファンタジックなたんぽぽの妖精です。
飛んでいく綿毛に未来や希望を託して。

缶バッジも作ってみました。会場で販売します。

東京駅隣接のOAZOでの展示です。
夜9時まで開場しておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

第2回 人形と絵の「春」展
3月20日(水)〜26日(火)
午前9時〜午後9時 最終日は午後4時まで
丸善・丸の内本店4階ギャラリー

詳細は以下サイトをご覧ください。
ドルスバラード

2018年を振り返って

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2018年も、各地で展覧会をさせていただく機会に恵まれました。
個展は2回、地元のカフェと18年ぶりの檜画廊で開催しました。
二人展も2回、ステンドグラスの作家さんと下北沢で、陶芸の作家さんと岡山で致しました。
大規模なグループ展も2回ありました。

【3月】
人形と絵の「春」展
2018年3月21日(水)~27日(月)
丸の内オアゾ 丸善本店4Fギャラリー
※3点出品

【4月】
むらいゆうこ・村瀬可衣 二人展「花暦」
2018年4月13日(金)~22日(日)
ギャラリーHANA下北沢
※16点出品
ステンドグラス作家の村瀬可衣さんとの二人展。同じ花をモチーフにコラボ作品を作りました。


4冊目の新しい画集『花がたり』を発表しました

【5月】
個展「秘密の庭」
2018年5月10日(木)~14日(月)
蔵のギャラリー灯環(千葉県流山市)
※20点出品

 

【6月】
むらいゆうこ・ヨシダコウブン二人展「天使たちの午後」
2018年6月9日(土)~17日(日)
アートギャラリー Sans quoi (岡山県玉野市)
※20点出品
瀬戸内海の港町で、陶芸家のヨシダコウブンさんとの二人展でした。

【10月】
アートラインかしわ「共晶点」
2018年10月8日〜12日
パレット柏 柏市民ギャラリー
※7点出品

共晶点チラシ


【11月】
個展「旅人願望」
2018年10月29日(月)~11月3日(土)
檜画廊(神保町)
※約30点出品
旅をテーマに描いた新作を、18年前に初個展をした檜画廊で展示しました。

※5冊目の新しい画集「旅人願望」を発表しました。

【12月】
田崎裕子テンペラ画教室展「模写と創作」
2018年11月29日(火)~12月5日(水)
ギャラリーConcept21(表参道)
※5点出品


たくさんの方々にご高覧いただき、また他の作家さんとの交流もでき、良い一年となりました。
それぞれの展覧会は、どれも思い出深いものとなっています。
新しい画集「花がたり」「旅人願望」の2冊を制作できたこともうれしい成果でした。
2019年も新たな挑戦ができる一年となりますよう、絵筆を取り続けていきます。
どうぞよろしくお願いします。

テンペラ画教室展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

田崎裕子テンペラ画教室展「模写と創作Ⅶ」
2018年11月29日(木)〜12月4日(火)
11:00〜19:00
ギャラリーconcept21

田崎裕子先生が主宰するテンペラ画教室のグループ展です。
16名の生徒さんと一緒に展示をします。
古典の模写から独創的なオリジナル作品まで、数十点の作品がギャラリーに並びます。
何年もかけて模写した力作もあり、見ごたえある展覧会です。

私は5点出品します。
「青い花」

16世紀フランスの写本から花の部分を模写してオリジナルの人物と合わせました。
ピンクの額も自作です。
いつになくラブリーな作品になってますね。

こちらの額は草花文様をフランスの写本から模写しています。
ローヤルな雰囲気に王子様を合わせたくなって「玉座の帽子」といたしました。
それぞれ、額は石膏白地にテンペラ、絵は羊皮紙にテンペラで描いてあります。

他にはフランスの狩猟の写本からの模写や、イタリアの画家の聖母子像の模写を出品します。

これは前回のグループ展でも展示しましたが、加筆して密度を高めました。
とても勉強になった思い出深い作品です。

田崎先生のテンペラ教室展は、今回で7回目です。
それぞれが楽しみながら学んだ結果を展示しています。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

【在廊予定日】
12/3(月)11:00〜15:00

※グループ展につき、すみませんが販売はしておりません。

檜画廊の個展の様子

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

10/29(月)~11/3(土)、神保町の檜画廊にて個展「旅人願望」を開催いたしました。

今回のメインは30号の「旅人願望」。
電車や船に乗って、ここではないどこかを目指します。
世界中の海を生息域にするくじらは旅のナビゲーターです。
菱形の画面が会場に強いインパクトを与えてくれました。

檜画廊にはショーウィンドーもあり、外からも絵が見えます。
神保町の街に馴染む画廊です。

外の看板にもこだわったりして。

テンペラや絹本も展示しました。

そして今回は新しい画集「旅人願望」を発表しました。

実はここは2000年に初個展を踏んだ画廊でもあります。

かつてのDMと当時の看板です。
神保町の街並みが古いです。

檜画廊「あわせ鏡をのぞきにおいで」

檜画廊「あわせ鏡をのぞきにおいで」

さて、その初個展とは、描き溜めた絵を見てもらうべく開いたものでした。
売るなんてことは全く考えず、とんでもない値段をつけておりました(笑)
かつての展示作品です。

あれから17年。
様々な出会いがあり学びがあり、おかげさまで絵描きを続けられております。
原点のような檜画廊での個展は、自身を振り返りつつ、今後の展望も見つめる機会となりました。


ご来場のみなさま、応援してくださるみなさま、いつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

アートラインかしわ「共晶点」に参加します

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

毎年秋に行われる柏駅周辺でのアートイベント「アートラインかしわ」に参加いたします。

共晶点チラシ

「共晶点」柏ゆかりの新進作家
10/8(月)〜12(金)
10:00〜19:00(初日は13:00から、最終日は18:00まで)
パレット柏 柏市民ギャラリー

旧作7点を展示いたします。
今回は柏でのスケッチを元にした作品も展示します。
例えば、
「氾濫していく夜のために」
柏にある学校がモデルです。
普段から何気なく見ていた裏門からの景色です。
が、ある時、屋上の貯水槽に巨大タコを絡みつかせたいとの願望が浮かびました。
海の生き物が楽しく遊ぶ学校です。
すぐ近くには川が流れており、描いてみたら夜の洪水風景になってしまいました。

他にも、
「湖畔にて」
など、小品から50号までの7点の日本画を出品します。

「共晶点」は15名によるグループ展です。
日本画、油絵、彫刻、ガラス、刺繍、陶芸など多様な作品が共演します。
どうぞご高覧ください。
アートラインかしわ

檜画廊での個展のお知らせ

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

hinoki_DM_web

むらいゆうこ個展「旅人願望」
2018年10月29日(月)〜11月3日(土)
11:00〜18:30(最終日は16:30まで)
檜画廊(神保町)

旅人になりたい気持ちを密かに抱えていませんか。
架空のプラットホームから旅立てば、どこまでだっていけるはず。
海へも空へも彼岸へも。
くじらと一緒に一人旅。
駅や電車の絵はもちろん、旅を予感させる作品を新旧あわせて展示します。

旅の仲間web

今回の個展では、5冊目の新しい画集「旅人願望」を発表します。
ただいま鋭意制作中!
↓ 画集の小さな見本を作るところから始めています。
冊子見本pho

「旅人願望」は数年前から構想をあたためておりました。
旅するように、自由闊達に描いた作品を展示できたらと思います。
檜画廊では17年ぶりとなります本個展を、どうぞご高覧ください。

岡山Sans Quoi二人展「天使たちの午後」の様子

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

写真面-A5変形105-210

2018年6月9日(土)〜17日(日)、岡山県玉野市のギャラリーSans Quoiにてヨシダコウブンさんとの二人展「天使たちの午後」が開催されました。

sansquoi3

港への通りに面した明るいギャラリーです。

sansquoi4

SansQuoiは白くスッキリした空間。
入って左側がコウブンさん、右側がむらいの作品群です。

sansquoi1

sansquoi10

ギャラリーにはかなりの奥行きがあり、多くの作品を飾ることができました。
突き当たりの中庭も素敵。

sansquoi9

骨をモチーフに陶を作られるコウブンさんに合わせたかのような作品も展示してみました。

sansquoi8

Sans Quoiは宇野港のすぐ近く、海の匂いがします。

sansquoi6

海の生き物をモチーフにした絵もいくつか。

烏賊の帽子(10×15cm)2013

烏賊の帽子(10×15cm)2013

岡山県のみならず遠方からも多くのお客さまにご来場頂きました。
初見ながら気に入ってくださった方々、お話できた方々、お会いできなかった方々、Sans Quoiのオーナーさま、一緒に展示してくださったコウブンさん、お手伝いしてくださったKちゃん、、、、、たくさんの皆さまありがとうございました。
そして西日本の美味しいものもたくさん味わいました。感謝です!

sansquoi5

最後は倉敷・蟲文庫さんに寄って、ご挨拶と拙作「船出のとき」を見て帰りました。
夕暮れの美観地区をのんびり散策。
実り多い展覧会となりました。ありがとうございました。

sansquoi7

カフェ灯環での個展「秘密の庭」の様子

カテゴリー: 日記 | 投稿日: | 投稿者:

towa_DM1s

towa4

2018年5月10日(木)〜15日(火)、千葉県流山市にある蔵のカフェギャラリー灯環にて個展を開催しました。
towa1

灯環は明治時代の蔵を改装した店舗です。
1階がカフェ、2階がギャラリースペースです。

towa3

towa5

今回は10年以上前の作品も数点展示しました。
蔵の雰囲気を活かして、貝合わせもいくつか。

towa2

階段にも展示しました。
薄暗い中に、絹絵の繊細な表情が映え、テンペラ作品の黄金は輝きを放ちました。

灯環のある流山本町は昔からの街並みが残るエリアで、近年、注目を集めています。
会期中もTV「ぶらり途中下車の旅」にて放映されたり、また、現在配布中のつくばエクスプレスの沿線情報誌トレイールにも灯環が掲載されています。
おかげさまでたくさんのお客さまにご来場いただき、ご好評をいただきました。
蔵の醸し出すゆったりした時間を楽しみながら、あっという間に過ぎてしまった展覧会でした。
ご高覧くださったみなさま、ありがとうございました。