作成者別アーカイブ: yuko murai

2020年の創画展に入選しました

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

日本画の公募展である創画展に入選しました。
めでたし、です。

秋の本展は大きなサイズなので、これまで挑戦しませんでした。
が、昨年は個展がなかったため少し余裕があり、秋頃からじわじわ描いておりました。
小品と並行しながらの制作なので1年近くかかりましたが、楽しかった!

「地下都市伝説」 100号F(162×130.3cm)

とても素敵な四谷三丁目の駅を、また描きました。
中央に、マスク姿の女がいます。

実はこの女、口裂け女なのです。
ルッキズムに振り回される現代人の心の闇を描き、美とは何かを考える、というのがテーマです。
テーマのつもりでした。が、、、。
まさか、コロナでマスク姿が当たり前になるなんて。
描き始めた時には思いもよりませんでした。
もはや、コロナ禍の絵でしかないですよね。

でもそれで構いません。
そもそもテーマなどはどうでもよく、見る人が好きなように感じてくれたらそれで良い、と私は考えています。
会場でどのように受けとめられるのか、とても楽しみです。

今回も銅箔や銀箔を使い、迫力と臨場感を出しました。
これは是非、原画でご覧いただきたいところです。

創画展には、日本画界の第一線で活躍する先生方の作品も多数展示されます。美しいです。
芸術の秋です。
上野へのお散歩ついでに、どうぞご高覧ください。

【第47回 創画展】
東京都美術館
◆10/24(土)〜10/30(金) 休館日なし
◆9:30〜17:00(閉場17:30)
最終日は入場14時まで(閉場14:30)
◆入場料
一般900円、65歳以上800円、大学生まで無料

アートラインかしわ2020「共晶点」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

アートラインかしわ2020が今年も開催されます!


10月8日(木)~10月12日(月)
10:00~19:00
ただし初日13:00〜、最終日18:00まで
柏市民ギャラリー(DayOneタワー3F パレット柏)

柏にゆかりの作家14名によるグループ展です。
彫刻、絵画、刺繍、彫金など、さまざまなかたちで現代アートを楽しめます。

私は日本画7点を展示します。

中庭の記憶(59×41.5cm)2002

未公開の新作もありますが、久しぶりにこんな古い絵も出そうかな。

入場無料です。
新進作家たちのパワー溢れる共晶点を、どうぞご高覧ください。
アートラインかしわ2020共晶点

そもそもアートラインかしわとは??
10/8〜11/8までの一ヶ月間は、柏駅周辺でアートイベントが多数開催されます。
いろいろまわるのもおすすめです!
アートラインかしわプログラム

そしてさらにおトク情報。
10/8〜10の3日間だと、ハックルベリーブックスのふくろう展が重なります。
こちらにも作品1点を展示中です。
会場は徒歩数分の距離なので、是非お立ち寄りください。

「ふくろう展2020」に参加します

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

千葉県柏市にある児童書の専門店「ハックルベリーブックス」で「ふくろう展2020」が開催されます。
お店の可愛いマスコット・ふくろうのフーちゃんにちなんで、テーマはふくろうです。
ふくろうなら何でもOK!
ということで、前回は「ふくろうの帽子」を描きました。

今年も同様、被り物系でいこうと思ったのですが、同じものでは気分がのらず、、、街並みの絵になりました。

ふくろうの街です。
あやしいお店も紛れているかもしれません。
会場にお越しの際は、細部までよくご覧になってくださいね。

ハックルベリーブックス10周年も記念して開催される展覧会です。
30名以上の作家が出品します。とっても豪華なメンバーです!
オリジナル雑貨の販売もあるので、楽しめることうけあい。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

「ふくろう展2020」
9/21(月・祝)〜10/10(土)
13:00〜暗くなるまで
水曜休み

オンラインでのギャラリートークも予定されています。
ご興味ある方はお店のホームページを是非チェックしてください。

ハックルベリーブックス

なお、この展示は、西白井のカフェ「アンズハウス」へ巡回します。
10/15(木)〜11/9(月)
お近くの方は是非!

アンズハウス

アートコレクターズ誌上頒布のご案内

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2020年5月25日に「月刊アートコレクターズ」6月号が発売されました。
アートを買って家に飾ろう!
という特集です。

「祈りの春」を掲載していただきました。

桜の花が散り、レンギョウの花が盛りとなった頃、緊急事態宣言が出ました。
一日も早く日常に戻りますようにと、祈る気持ちで描いたものです。

「祈りの春」絹本着彩、6号F

4〜5月は緊急事態宣言が出され、多くのギャラリーが休廊しました。
美術館や博物館、劇場も閉まり、単調な日々を余儀なくされた方も多かったと思います。
私自身、芸術が日常の中で大きな楽しみとなっていたことに改めて気づきました。

緊急事態が解除され、少しずつですが、日常が戻りそうな気配です。
今月号は、そのような時期に元気を与えてくれる特集かもしれません。
アート作品は見るだけでも楽しいですが、所有することで得られる喜びがあるからです。

額つき税込み10万円です。
焦げ茶色の木の額です。
サイズは横54cm×縦45cmになります。

絵はパネル仕立て、立体的な箱額の仕様です。

オンラインでの購入はこちら
アートコレクターズ6月号むらいゆうこ「祈りの春」

「アートを賈うなんて、敷居が高い!」と思っている方にこそご覧いただきたい特集です。
650点近くの作品がカタログのように掲載されています。
老舗の画廊が推す有名作家も多数掲載されています。
全点、通信販売で購入できますよ。
また、生活の友社のサイトでも販売もしています。
アートコレクターズ6月号オンラインショップ

アートを賈うことは怖くないです。むしろ楽しいです。
私も画廊と関わって20年。気づけばコレクター!?
多くの作家さんの作品を40点以上所有しています。

しばらく画廊に行くことのできなかったお客さま方も。
これまで画廊に行ったことのない方も。
アートを購入する機会になれば幸いです。

むらいゆうこ「祈りの春」

春季創画展に入選しました

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

日本画の公募展、春季創画展に入選しました。
落選したり、出さなかったりが続いたので、4年ぶりの入選です。

「東京シンデレラ」
30号Fの作品です。

またも地下鉄の駅を描きました。
四谷三丁目です。
剥き出しのダクトがカッコ良すぎて、おそらくダクト愛好家にはたまらない駅でしょう。
金属管の奏でるリズムが楽しくて、一気に描き上げました。
緊張感を出すために、金箔、銀箔、銅箔に光彩箔まで使いました。
異なる箔の色味と光沢をお楽しみいただけると思います。

「東京シンデレラ」は、春季創画展に展示されます。
西武デパート池袋本店が会場です。
入場料が必要となりますのでご注意ください。

日本画会の重鎮からフレッシュな若手までが一堂に展示されます。
様々なスタイルの日本画が楽しめる展覧会です。
どうぞご高覧ください。

「春季創画展」
2020年4/16(木)〜4/21(火)
10:00~21:00
※19日は20時まで、最終日は16時終了
※入場は各日閉場の30分前まで
入場料:一般600円、大学生以下無料
西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー(池袋)

※新型コロナウィルスの影響により、開催条件が変更する場合があります。ご了承ください。

創画会

追記:緊急事態宣言を受け、残念ながら中止となりました

姫路のギャラリーランズエンドでのコレクション展に展示します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

「ギャラリーランズエンド/コレクション展」
2020年4/2(木)〜4/25(土)
11:00〜18:00
水曜、日曜休み

姫路のギャラリーランズエンドでのコレクション展のお知らせです。
ギャラリーの所蔵作品を中心に、23名の作家の作品を展示する企画展です。
私は、絹本作品2点を追加で出品いたします。
4月の展覧会なので、春らしい絵を選びました。
掛け軸も展示します。
機会ありましたら、どうぞご高覧ください。

「バッタの帽子」(ギャラリー所蔵作品・非売)

「春を綴じる」

春を綴じる(4号)2018

「花に匿す」

花に匿す(絹本着彩)2016

姫路城にも近いモダンなギャラリーです。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

ギャラリーランズエンド

追記:残念ながら4/7をもって中止となりました。

第3回人形と絵の「春」展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:



第3回 人形と絵の「春」展

3月18日(水)~24日(火)
丸善・OAZO丸の内本店 4階ギャラリー
10:00~21:00(最終日16:00閉場)
※コロナウィルスの影響により、オープン時間が10時になりました。

59名の作家が、人形と絵でそれぞれの春を表現します。
作品やグッズが会場に並ぶさまは壮観で、春にぴったりの華やかな展覧会です。
私は日本画2点を出品します。

「萌し」 4号F
きざし、と読みます。
まだ春の始まりの時季。
膨らみかけた梅の蕾と少女を重ねています。
咲きそめし頃をテーマに描きました。

「微風」 0号F
こちらは春も後半、花盛りの藤を描きました。
藤の花が咲いていると、たいてい蜂がいる気がします。
微かな羽音が、濃密な春の空気を揺らしています。

東京駅前の丸善OAZOなので、アクセスばっちり。
朝10時から夜21時までという長いオープン時間もうれしいです。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

主催:ドルスバラード

ギャラリーHANA下北沢「森羅万象」展の様子

カテゴリー: exhibition, お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

2019年11月2日(土)〜10日(日)、下北沢のギャラリーHANAにて3人展「森羅万象」を開催しました。

ミズタニカエコさんのペン画、ヨシダコウブンさんの陶芸作品と共に展示しています。


展示総数は50点を超え、それぞれの作品世界が共鳴しました。

私は新作14点を含む17点を展示しました。


会期中は、たくさんのお客さまにご来廊いただきました。
ありがとうございました。

ギャラリーHANA下北沢「森羅万象」のお知らせ

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

「森羅万象 vol.3」
2019年11月2日(土)〜11月10日(日)
11:00〜19:00
11月5日(火)休み
ギャラリーHANA下北沢
〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-26-2
電話 03-6380-5687

【参加作家】
ミズタニカエコ(ペン画)
むらいゆうこ(日本画)
ヨシダコウブン(陶芸)

それぞれ20年以上活動を続けている3人の作家によるグループ展です。
「森羅万象」という言葉から広がるイメージを、3人が自由な発想で表現します。
私は今回もまた、宇宙への憧れをテーマに描きます。
星空を旅するような気分になれる新作の日本画約15点を展示します。

ペン画・日本画・陶芸と、技法は異なる3人ですが、作品の雰囲気には共通点が感じられます。
グループ展ならではのハーモニーをお楽しみ頂けますと幸いです。
「森羅万象」をテーマにしたこの展覧会は好評を得ており、2015年、2017年に続く3回目となります。
作品総数40点を超える、幻想的な面白さに満ちた展覧会です。どうぞご高覧ください。

全日在廊します。
遊びに来てね!