作成者別アーカイブ: yuko murai

アートラインかしわ2021「共晶点」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:


今年もアートラインかしわが開催されました。

柏駅を中心に、多くの場所でアートイベントが展開されています。
駅前デッキや商店街のような雑踏の中から、ルミエールさんのような落ち着いたギャラリー空間まで、さまざまな環境でアートを楽しめます。

詳しくは以下サイトをご覧ください。
アートラインかしわ

その中で、10回目となる「共晶点」に、今年も参加させて頂きます。

新旧の作品あわせて7点を出品します。
100号のあの絵も展示予定。

絵画、彫刻、金工、刺繍など、多彩な作品が並びます。
今年は折り紙アートも登場します。
毎年、好評を博している展覧会です。
会場となるパレット柏は駅の近く。ぜひお立ち寄りください。

新作「夕焼け豆腐店」

アートラインかしわ「共晶点」
11月10日(水)〜11月14日(日)
10:00〜19:00
初日は13:00スタート
最終日は18:00まで

柏市民ギャラリー パレット柏

11/3〜8、流山のカフェ灯環で個展をします

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

むらいゆうこ個展
「星またたき 風めぐる」

2021年11月3日(水・祝)〜8日(月)
10:30〜最終入場16:30(最終日は16:00)

千葉県流山市のカフェ灯環で個展をします。
灯環さんは、文化財の笹谷土蔵がまるごとお店になっています。
これは前回、個展をしたときの写真です。

小さな古い蔵ですが、和やかな雰囲気が魅力です。
1階のカフェは人気店ですが、コロナ感染防止対策のため、席数が減っています。
ランチはご予約をおすすめします。
ギャラリーは2階です。
日本画とテンペラを合わせて、約30点の作品を展示する予定です。
全日在廊します。ぜひ遊びにいらしてくださいね!

灯環さんにはいつも車で行ってしまうのですが、先日はじめて流山線に乗ってみました。

全区間乗っても15分足らずの小さな路線です。
のんびりゆったり、と思いきや、、、ゆ、揺れる!!
宅地あり、畑あり、荒地ありで、千葉県郊外の典型的な風景を堪能できます。

パスモとか使えませんのでご注意を。

近年、開発著しい流山ですが、この辺りは古い街並みが残っています。
観光名所がいくつもあり、散策も楽しめます。
「万華鏡ギャラリー見世蔵」、「近藤勇陣屋跡」などがすぐ近くです。

ちょっと土手を上がれば、江戸川のゆったりとした風景が開けます。
河川敷で深呼吸すると気持ちがいいですよ。
レトロな大人の遠足気分で、いかがでしょう。

むらいゆうこ個展
「星またたき 風めぐる」
2021年11月3日(水・祝)〜8日(月)
10:30〜最終入場16:30(最終日は16:00)

※コロナ感染状況により、開催スケジュールの変更や入場に際して人数や時間を制限させていただく場合がございます。
※2階ギャラリーへは、未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

「アートフェアアジア福岡2021」に出品します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

「アートフェアアジア福岡2021」は、全国45のギャラリーが出展する大規模なアートフェアです。
会場は博多阪急。
長崎のギャラリーEMさんから日本画を十数点出品します。
ギャラリーEMさんのブースは、8階催場のNo.817です。

今回、残念ながら会場に行けません。
例年はホテルで行うそうですが、とても賑わうそうです。
九州の皆さま、どうぞ機会ありましたら覗いてみてください。

2021年9月22日(水)〜26日(日)
10:00〜20:00
最終日は17:00まで
博多阪急

「少女たちの領域 ehemeral2021」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:


今年も「少女たちの領域2021」に参加します。

ehemeralとは、はかなさ。
少女特有の儚さや切なさ、危うさをテーマとしています。

日本画「エスケイプ」10号Pを出品します。

先の見えない未来に向かって疾走していた、あの頃。
少女の時間が永遠ならば、出口になんて、たどりつけない。

地下鉄の駅を舞台に、現実逃避したい乙女心を描きました。

あっ、いない。

ちょっと怖い絵になってしまったかもしれません(笑)

「少女たちの領域 ehemeral2021」
人気作家陣の美麗な作品がずらりと並ぶ展覧会です。
感染状況が大変な中ですが、お出かけの機会がありましたら是非お立ち寄りください。

2021年9/18(土)〜10/3(日)
12:00〜19:00
月曜・火曜休み
みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5石倉ビル4階
03-6661-7687
※45名の作家の出品作が掲載されるカタログが1200円で販売予定

BIOME神戸での個展のようす

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

2021年5月29日〜6月6日、神戸のギャラリーBIOMEにて個展を開催しました。

県庁前駅から徒歩1分、静かな街の一角です。ビルの地階にギャラリーがあります。

広い空間にスッキリと絵が映えます。30号から10cmほどの小品まで、約20点を展示しました。

テンペラ作品はおしゃれなライトの下に展示。

外光も入り、開放感があります。程よく落ち着けるギャラリーです。
常連のお客さま、通りがかりのお客さまなど、多くの方にご高覧いただくことができました。

今回は、「Manabu 水干絵具」というワークショップも開催しました。
日本画の絵具を使って折り染めをし、アートパネルを作ります。

個展後半の6/5、6/6の二日間、このワークショップを開催しました。
1回目の参加者には5歳の男の子も参加してくれました。

水干絵具を手でこねて混ぜる作業はちょっと大変ですが、泥遊びをしているような感覚もあります。
大人も子どもも、「面白い!」と夢中に。

越前和紙に染めてから、アートパネルに仕立てます。
世界でひとつの作品です。
美しい色に指先で触れる心地よさ、思いがけない模様に染め上げる面白さ。
参加者のみなさまには、大変喜んでいただけました。
そして私自身も、とても楽しませていただきました。

ビルの間から、すぐ近くに山が見えるのが神戸ですね。
初めての場所での個展でしたが、とても良い経験となりました。

展覧会の様子は、BIOMEさんのサイトのブログでもご紹介いただいております。
私自身では見えない角度から、細やかな視点でご紹介くださいました。
むらいゆうこ①背伸びしないで日本画を
むらいゆうこ②テンペラって何ですか
むらいゆうこ③みどころを学ぶ
むらいゆうこ④いにしえ難く美しく
むらいゆうこ⑤シリーズ作品を
むらいゆうこ⑥見る絵はアーティストだけのものではない
むらいゆうこ⑦こどもとまなぶ
むらいゆうこ⑧厳かな個展が終了しました

BIOME神戸で個展をします

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:


神戸のギャラリーBIOME(バイオーム)にて、個展を開催します。
約20点を展示します。
新作は5点です。

「宇宙の彼方のあなたと、内緒のお話いたしましょ」

神戸では初めての個展です。
機会ありましたら是非お立ち寄りください。

在廊予定は、6/4(金)、6/5(土)、6/6(日)です。
その期間には、日本画の水干絵具を使ったワークショップを予定しています。

実施にあたっての最新情報は、画廊のホームページでご確認ください。
お申し込みも画廊までお願いします。

BIOMEホームページ

コロナウィルスの感染状況によって、変更が生じる場合があります。
当ホームページ、ツイッター、インスタグラムでお知らせします。

むらいゆうこ個展「三日月通信」
2021年5月29日(土)〜6月6日(日)
13:00〜18:30 最終日16:00まで
※5月31日(月)休廊

BIOME(バイオーム)
兵庫県神戸市中央区下山手通5-7-15
グローリー山手ビル101
090-3945-2040

第13回「皐月会」2021に参加します

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:

筑波大学の芸術専門学群日本画専攻の出身者による展覧会です。
31名参加。
今回は小品展で、販売もしています。

私は藤の絵を1点出品します。

サイトウコーヒーさん併設のギャラリーです。
美味しいコーヒーを楽しみながらどうぞ。

第13回 日本画作品展 「皐月会」
2021年5月11日(火)〜23日(日)
❇︎17日(月)は休み

10:00〜17:00
❇︎最終日は16:00まで

タカシサイトウギャラリー
茨城県牛久市南1-3-13

「現代童画展・受賞作家展」に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:

第45・46回 「現代童画展・受賞作家展」に参加します。

童画展に入選し受賞した作家たち数十名が参加する展覧会です。
昨年、奨励賞をいただいたので、参加いたします。
コロナの影響で、2年分の受賞作家が同時に展示します。
見応えある展覧会になることと思います。

私は「夜の温室」10号F1枚を出品します。

温室の絵を描くのは久しぶりです。
久しぶりに、近所の温室にスケッチに行きました。
それを元に、想像を膨らませて夜の温室を描いています。
夜の絵は暗くなりがちですが、途中でひと刷毛したラピスの岩絵具が、静かな輝きを画面に与えてくれました。

背景、薄明の空はトルコ石の絵具を使っています。
桃色の花は珊瑚です。


密かな見どころ。鉢にサイン。蛇が来てます。

宝石にもなる天然の岩絵具は大変に高価です。
それだけ、スパイスのように鮮やかな輝きを絵に添えてくれます。
鮮やかすぎてときに浮くこともあるのですが、今回はラピスが品よく抑えてくれました。
夜の絵ですが、自分史上最高に華やかな絵になったと思います。

緊急事態宣言が出ておりますが、万全の感染対策をして開催されます。
銀座にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「第45・46回現代童画展・受賞作家展」
2021年4月26日(月)〜5月2日(日)
11:00〜18:30
初日は14:00から
最終日16:00まで

銀座アートホール 2F
中央区銀座8-110

岡山で二人展をします

カテゴリー: 展覧会情報 | 投稿日: | 投稿者:


ヨシダコウブン・むらいゆうこ 二人展「宙を飛べたら」

2021年4月17日(土)〜25日(日)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
※火曜休廊

アンクル岩根のギャラリー

岡山で、陶芸家のヨシダコウブンさんと二人展をします。
コウブンさんは陶芸でキュートなケモノたちを制作しています。
ケモノたちは可愛いだけじゃない不思議な雰囲気があり、幅広い層に人気のある作家さんです。

コウブンさんとはこれまでも、下北沢や長崎、岡山・玉野でグループ展をしてきました。
今年は岡山の都市部にあるアンクル岩根のギャラリーにて二人展を開催します。

DMのために春らしい作品を描きました。
希望に満ちた春ですが、ただ明るいだけじゃない。
不安も入り混じる、そんな心情を描きました。
コウブンさんのケモノたちにも、可愛いだけじゃない不思議な雰囲気があります。
似て非なる日本画と陶が織りなす空間を、お楽しみいただけましたら幸いです。

在廊予定は4/17、4/18です(変更がありましたら当HP、ツイッター、インスタグラムでお知らせします)。
コロナ禍が収まらぬ状況でのご案内となり恐縮です。
岡山近郊にお住まいのみなさま、ご興味ありましたらどうぞお出かけください。

【追記 2021.5.1】
おかげさまで大変な状況の中、たくさんのお客様にご高覧いただき、好評をいただきました。
ありがとうございました。




岡山後楽園、岡山城も見学してきました。都市と緑がともにあって、ご飯も美味しく、良いところでした。

第4回人形と絵の「春」展に参加します

カテゴリー: exhibition | 投稿日: | 投稿者:



第4回人形と絵の「春」展に、今年も参加します。
●3月17日(水)~23日(火)
●9:00~21:00
(最終日16:00閉場)
丸善・丸の内本店4階ギャラリー

日本画2点を出品します。

「祈りの春」
絹本の8号の作品です。
春に咲くレンギョウの黄色に、希望を感じて描きました。

「雨に揺れる」
春の雨に濡れる藤を描きました。
藤は好きな花です。
房に宿る雨粒を、雲母の輝きで彩りました。

60名近い作家の作品が、華やかに春の訪れを告げてくれます。
会場は東京駅前の丸善です。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

【第4回人形と絵の「春」展】
●3月17日(水)~23日(火)
●9:00~21:00
(最終日16:00閉場)
丸善・丸の内本店4階ギャラリー

主催 ドルスバラード